みかんパワー!

スクコレのブログ

第3回新潟スクコレ交流会 概要

 

主催挨拶

 オバタです。前々からいろんなところで5月の新弾に合わせてやると言っていた交流会の日程が決まりました。今回も多くの方の参加をお待ちしております。

 

 

日時

5月20日13〜20時頃

 

場所

五泉市 ゲーム館ビート様

 

スケジュール
13:00〜14:00 ユニットデッキ限定戦
14:00〜16:00 新潟スクコレCS
16:00〜20:00頃まで フリータイム

※スケジュールはあくまでだいたいの目安です。実際の状況によって多少前後する場合があります。
※途中参加や途中退出は自由です。

 

 

イベント内容

①ユニットデッキ限定戦

 好きなユニットをひとつ選びそのユニットのメンバーのみで構築されたデッキを使ってください。構築のルールとして同じ名前のメンバーカードは7枚までとします。また、セットリストにはそのユニットのユニット指定楽曲カードを最低でも1枚は採用してください。対戦形式はランダムで卓を分けてのフリー形式です。

 

②第1回新潟スクコレCS

 内容は前回までの新潟スクコレ王決定戦とほぼ同じで、諸事情により名前が変わっただけです。県内最高峰のスクコレ大会としてこれからはこの名前で開催していきたいと思います。

 

カードの使用に関する制限

 特定のデッキタイプばかりが結果を残してしまう事を懸念し、今回から一部カードの使用に制限を掛けます。より健全で競技的なスクコレを楽しむためとご理解ください。

 

1.ユメ語るよりユメ歌おう(LL04-066M)

規制内容

 このカードを3枚以上の2点楽曲と同時に採用する場合、このカード自体を☆2のカードとして扱う。

規制理由

このカードを採用した2223型やその派生型は強力なデッキタイプであり、前回では予選上位6人中5人がこのタイプのデッキを使用していました。今回も上位がこのタイプばかりだとゲームとして面白さに欠けるので、規制が必要と判断しました。

 

2.Snow halation(LL02-064M)、G線上のシンデレラ(LL07-059M)

規制内容

 このカードを3枚以上の2点楽曲と同時に採用する場合、このカード自体を☆1のカードとして扱う。

規制理由

 2弾スノハレを採用したデッキは、前回、前々回ともに優勝デッキでした。しかしスノハレ自体はスクコレというゲームを面白くする良いカードであるため、2233型のみを規制する目的でこのような形になりました。スノハレを規制してG線は放置という訳にもいかないのでG線も規制です。

 

※「3枚以上の2点楽曲」には効果で1点から2点になるもの(ダイスキだったらダイジョウブ!など)を含みます。逆に効果で2点から3点になるもの(baby maybe恋のボタンなど)は含みません。

 

予選

4人卓のスイスドロー形式で1ゲーム毎に順位に応じて勝ち点が入り、その多寡によって最終的な順位が決まります。基本的には1位が2点、2位が1点、3位以下は0点となりますが、同着ルールの存在によって卓の間で生じる勝ち点に差がついてしまうので、「1つの卓で1ゲームにつき与えられる勝ち点の合計は4点が上限」というルールを採用します。

勝ち点配分の例

1位が1人、2位が2人→そのまま1位に2点、2位に1点ずつ(合計4点)

1位が1人、2位が3人→そのまま配ると合計が5点になる→1位に2点、他3人は0点

1位が2人、2位が1人→そのまま配ると合計が5点になる→1位に2点ずつ、他2人は0点

1位が3人、2位が1人→そのまま配ると合計が7点になる→1位に1点ずつ、2位は0点

1位が4人→そのまま配ると合計が8点になる→4人に1点ずつ

 

予選では2ゲームを1回戦とし、これを3回戦まで行います。最終的に勝ち点の多い上位4人が決勝進出です。勝ち点の合計が同じ人同士の順位の付け方ですが、まず2回戦と3回戦の卓番の合計が小さい方を上位とし、それでも順位が付かない場合は、予選中に勝ち点2を獲得した回数の多い方が上位となります。それでも順位が付かない場合は対象のプレイヤーのみで同着ルール無しのサドンデスで決着を付けます。

※人数の都合により5人卓や3人卓ができた場合、1ゲームにつき与えられる勝ち点の合計の上限はその人数に比例して変化します。

※初見の方には勝ち点の配り方などが少し分かりづらいかもしれないので、経験者の方にはなるべく説明してもらえるようにお願いします。分からないときや怪しいときは勝手に配点を決めず、すぐ主催に訊いてください。

 

決勝

予選を勝ち抜いた4人で3ゲーム行います。この際それぞれの上がるまでのターン数をカウントし、3ゲームの合計によって最終的な順位が決まります。ターン数の合計が同じになった場合、予選の順位が高い方のプレイヤーが勝ちです。

 

 今回の優勝商品は新弾のDREAMカードです。このDREAMカードですが小悪魔編のイラストを使ったプレイマットと交換できるので、控え目に言ってアドです。さらにビートの店長さんからも、DREAM交換のバインダーなどが賞品として提供されるそうなのでそちらもお楽しみに。

 

③フリータイム

 CSの後はフリータイムです。お買い物やフリー対戦など自由にお楽しみください。またこの日はお店の方でも公認のミーイベがあるので、そちらにも是非ご参加ください。

 

 

共通事項
・誕生日ボーナス無し
・同着ルール採用

・初期目標ライブポイントは9

・メインデッキ20枚以上、セットリスト6枚以上、☆20以下
・プレイする卓はクジで決め、一定時間で席替えもします
・効果の裁定やゲームの進行などで分からないことがあれば、主催を呼んでください