みかんパワー!

スクコレのブログ

ハッパ・サン伝説

 

 今回はタイトルの通り、新潟のおもしろスクコレプレイヤー「はっぱさん」についての記事です。彼のおもしろエピソードはいくつかあって以前からブログに書こうと思ってはいたのですが、どの話も単体でブログにするにはイマイチおもしろさが足りず、書いては消しを繰り返すばかりでした。そこで今回はそれらのエピソードを纏めて紹介したいと思います。はっぱさんのことをよく知ってる人もあんまり知らない人も、これを読んではっぱさんについての知識を豊かにし、彼とのスクコレを楽しんでもらえればと思います。

 

f:id:obata_tkmck_SIC:20171022093442j:image

(このカードはブログの内容とは一切関連がありません)

 

1章:はっぱさんってどんな人?

 はっぱさんのエピソードを紹介する前に、彼のことをそんなに知らない人にむけてはっぱさんの基本情報を書きたいと思います。これを読めばあなたもはっぱさんマスターです(意味不明)。

 

・「ラブライブ!」というアニメが大好きなはっぱさん。好きなキャラは「南ことり」と「黒澤ルビィ」。

・はっぱさんは1992年生まれ。

・はっぱさんとりくぴさんは幼馴染。その親交は小学生時代から続く。

・はっぱさんとぬーびあむさんは高校時代からの付き合い。

・はっぱさん、りくぴさん、ぬーびあむさんの3人で「チーム豊栄」を結成。豊栄最強のオタサーとなる。

・岡山に遠距離恋愛中の彼女がいるはっぱさん。しかしあまりうまくいってないらしい。

・「咳が止まらなくなってなんかヤバくなる」という謎の発作を持つはっぱさん。そのケアのため大量の水を常備している。

・絵が描けるはっぱさん。ツイッターのアイコンやヘッダーは自分で描いている。

 

2章:はっぱさんとスクコレ

  はっぱさんといえばスクコレ。スクコレといえばはっぱさんである。

 

・りくぴさんの布教でスクコレを始めたはっぱさん。

・長らくことり単とルビィ単ばかり使っていたが、最近いろいろ新しいデッキに手を出している。

・はっぱさんは推しのSECやSPを身内によく引かれる。

・パック争奪戦で勝利するも全然光り物を引けず、この際ついたあだ名が「養分」。

・スクコレではなぜか2重スリーブにしないはっぱさん。周りがどれだけ言っても頑なにオバスリを使わない。

・ローダーのことをなぜかセパレーターと呼ぶ。

・ことり単を使っているときのはっぱさんは非常にキモく、「ことりちゃん俺たち付き合ってるよね?」が口癖。

・第2回新潟スクコレ王決定戦ではメインとセトリが噛み合ってない賢者デッキを使ってしまい、結果1勝もできず唯一の勝ち点ゼロで予選最下位。主催からは「クソザコ養分モブ賢者」と罵られる。

 

3章:はっぱさんと遊戯王

 遊戯王を嗜むはっぱさん。使っているデッキを見るにわりと前からやっていた模様。

 

・「ユベル」「スピリット」「暗黒界」など古代のデッキを使っていたはっぱさん。しかし負けすぎて今の時代で使うデッキじゃない事に気付き、それらの古代デッキを全部崩す。

・「アレ引いたら勝てる!引いたら勝てるのに〜」と言うが、その大事なキーカードをなぜか3積みしていない。

・ラボのストレージを長時間漁った挙句、どう見ても使わない賢者カードの束を6000円で購入する。

・今のはっぱさんは「青眼」をメインで使っている。理由は青が好きだからとのこと。

・はっぱさんは遊戯王の大会に出たことは無い。学校で休み時間に遊戯王やっちゃうタイプのオタクだったらしい。

オルタナティブの本物を買わず、なぜかプロキシを買ってしまう。

・はっぱさんはホープザライトニングに弱い。相手のデッキにホープザライトニングがあるにもかかわらず、リンクリボーを立てて大喜びしているからである。

 

4章:はっぱさんとラーメン

 ラーメン大好きはっぱさん。推しは味噌ラーメン。

 

・はっぱさんはラーメンの味玉が大好物。ラーメン屋に行くと毎回4個くらいトッピングする。

・とあるラーメン屋では券売機の味玉のボタンを激しく連打し、券売機を故障させてしまう。その様子がとても健常者には見えず、ついたあだ名が「味玉ガイジ」。

・別のラーメン屋では味玉を注文したつもりが真っ白なゆで卵が出てきてしまう。白い皿に真っ白なゆで卵が4つ乗っている様子があまりにシュールすぎ、これには一同大爆笑。

 

5章:はっぱさんといろいろ

 

・UFOキャッチャーが好きなはっぱさん。ゲーセンに行くと結構フィギュアを取ったりする。

初音ミクが好きなはっぱさん。カラオケでも初音ミクの曲を歌う。

・今年の春くらいからたばこを吸い始めたはっぱさん。銘柄はKOOL

・最近食欲が増しているはっぱさん。ストレスのせいらしい。

・コミュ力はわりと高いはっぱさん。誰とでもすぐ仲良くなれる。

 

  若干かしこさが足りてないときがあるはっぱさんですが、一緒にいておもしろいオタクであることは確かなので、彼と知り合った人は積極的に関わってみてはどうでしょうか。

 

おわりです