みかんパワー!

スクコレのブログ

第2回新潟スクコレ交流会 概要

 

主催挨拶

 どうも、最近ブログの更新を完全にサボっているオバタです。先日行われた第1回交流会では暑い中集まってくれた参加者のみなさん、場所や企画を提供してくれたビートの店長さん、運営を手伝ってくれたチーム豊栄のみなさんのおかげで、とても楽しい交流会になりました。ありがとうございました。

 しかし仕事の都合などで参加できなかった人も何人かいたため、間を置かず第2回交流会を開催することにしました。第3回は来年の春以降になる予定なので、交流会に興味をお持ちのかたは是非この機会にご参加ください。

 

 

日時

10月8日14時〜18時頃

 

場所

五泉市 ゲーム館ビート様 

 

スケジュール
14:00〜15:00 ランダムセトリ戦
15:00〜16:00 ランダムタッグ戦
16:00〜18:00頃 新潟スクコレ王決定戦

※スケジュールはあくまでだいたいの目安です。実際の状況によって多少前後する場合があります。
※途中参加や途中退出は自由です。

 

イベント内容

①ランダムセトリ戦
 各自のセットリストは使わず、主催が用意するセットリストの山から楽曲カードを捲ってプレイする特殊ルールです。何が捲れるか分からないドキドキ感が楽しめると思います。

 今回は前回以上にアタリハズレを増量し、7弾の楽曲カードを多めに投入する予定です。

※小悪魔真姫のテキストは「セットリストにある裏向きのカードをすべて見る」の部分を「セットリストの上から4枚までを見る」として扱うルールとします。

 

②ランダムタッグ戦
 クジ引きで作る2人チームで対戦するルールです。ライブPはチームの合計で18点を先に獲得した方が勝利です。どのように18点を目指すのか、チームメイトとの相談が重要です。
 プレイする順番は4人でジャンケンをして勝った人が1番目。次にその正面のプレイヤー、続いてその斜め向かいのプレイヤー、と時計周りではなく稲妻型に順番が回るイメージです。
 また、このルールではチームメイトのステージにいる待機中のメンバーを借りてライブする事ができます。連携して無駄なくメンバーを使いましょう。ただし、チームメイトから借りたメンバーは自分のステージに置かれるのでステージのメンバーを参照するカードを使う場合は注意が必要です。例えば鞠莉単を使っているNさんがチームメイトOさんから海未のカードを借りてライブした場合、 海未のカードはNさんのステージにライブ中の状態で置かれるため、Nさんはユニティ互換などの「あなたのステージにいるメンバーがすべて『鞠莉』なら」という条件の効果を使えなくなります。
※参加時効果で条件やコストがあるカードを借り効果を使ってライブする場合、借りる側のプレイヤーがその条件を達成する必要があります。例えばプレイヤーAさんがチームメイトBさんの3弾HR希を借りてライブする場合、手札コストを払うのはAさんとなります。
※4弾HR梨子のような成功時効果は、借りた側のプレイヤーが実行します。
※2弾スノハレで上がる目標ライブPは1点だけです。
※1弾HR凛や4弾ユメユメのようなライブ中の楽曲カードの枚数を参照する効果の場合、参照するのはそのプレイヤー1人分の楽曲カードだけです。逆に、1弾HRにこや絵里ようなライブPを参照する効果の場合、チーム全員分を参照します。

 

③新潟スクコレ王決定戦

 第1回でも盛り上がったこの企画ですが今回は仕様を変更します。

予選

 4人卓のスイスドロー形式で1ゲーム毎に順位に応じて勝ち点が入り、その多寡によって最終的な順位が決まります。基本的には1位が2点、2位が1点、3位以下は0点となりますが、同着ルールの存在によって卓の間で生じる勝ち点に差がついてしまう可能性があるので、「1つの卓で1ゲームにつき与えられる勝ち点の合計は4点が上限」というルールを採用します。

勝ち点配分の例

1位が1人、2位が2人→そのまま1位に2点、2位に1点ずつ(合計4点)

1位が1人、2位が3人→そのまま配ると合計が5点になる→1位に2点、他3人は0点

1位が2人、2位が1人→そのまま配ると合計が5点になる→1位に2点ずつ、他2人は0点

1位が3人、2位が1人→そのまま配ると合計が7点になる→1位に1点ずつ、2位は0点

1位が4人→そのまま配ると合計が8点になる→4人に1点ずつ

 予選では1回戦につき2ゲームとし、これを3回戦まで行います。最終的に勝ち点の多い上位4人が決勝進出です。3回戦までで上位4人が決まらない場合、最大5回戦まで延長します。それでも決まらない場合、予選中に2点を獲得した回数の多さで順位を決めます。

※人数の都合により5人卓や3人卓ができた場合、1ゲームにつき与えられる勝ち点の合計の上限はその人数に比例して変化します。

決勝

 予選を勝ち抜いた4人で3ゲーム行います。この際それぞれの上がるまでのターン数をカウントし、3ゲームの合計によって最終的な順位が決まります。ターン数の合計が同じになった場合、予選の順位が高い方のプレイヤーが勝ちです。

 優勝したプレイヤーは2代目新潟スクコレ王となり、賞品として主催からお好きな弾のスクコレ1box進呈致します。

 

初心者講習
スクコレに興味はあるけど遊び方を知らない、カードは持ってるけどデッキの組み方が分からない、という方に向けて初心者講習もやります。数に限りはありますがデッキの貸し出しも行うので、完全にノー知識&手ぶらで参加してもらってもokです。この初心者講習はスケジュール関係なく随時受け付けているので気軽にご参加ください。

 

共通事項
・誕生日ボーナス無し
・同着ルール採用

・初期目標ライブポイントは9

・メインデッキ20枚以上、セットリスト6枚以上、☆20以下 
・プレイする卓はクジで決め、一定時間で席替えもします
・効果の裁定やゲームの進行などで分からないことがあれば、主催を呼んでください