読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんパワー!

スクコレのブログ

新潟スクコレ戦記 第13話「卍会」

2016年12月17日

 

以下LINE

 

りくぴ「おつかれさまです!今日ってどのようにしてきます?」

 

オバタ「これから電車で新潟まで行ってそこからバスで出来島向かいます」

 

りくぴ「了解です!じゃあ帰りは一緒にいきましょ!」

 

オバタ「YES!(海未ちゃんのスタンプ)」

 

オバタ「バンバン着くの9時半過ぎるって卍さんに伝えておいてください」

 

りくぴ「了解です!」

 

知らない人のための卍会概要(知ってる人は読み飛ばし可)

卍会とは、新潟の妻子持ちVGPマンヂロウ氏が主催するVGオフ会である。会場はカラオケルームで、参加者はカラオケ代の他にサプライを景品として持ち寄り、フリータイムで朝までVGしたり歌ったりしてドッタンバッタン大騒ぎ。たーのしー。月1のペースで開催されるが参加者はどんどん増えている模様。まあ簡単に言うとヤクザの集会である。

 

オバタはこの日マンヂロウ氏からの誘いを受け、

 

卍会へと初参加することになっていたが、

 

都合の良い電車がなくいきなり大遅刻……

 

開始時間から3時間以上遅れて会場のカラオケルームに到着した。

 

VGのシングル戦はとっくに始まっていたため、

 

オバタは面白そうな試合を観戦したり、

 

某ジャッジのモノマネをして遊んでいた

 

オバタ「非紳士的行為は累積しますよ!」

 

やがてVGシングル戦が終わり、

 

オバタ「卍さん、どっか卓借りてスクコレしてもいいですか?」

 

卍「どうぞどうぞ。」

 

卍「じゃあスクコレやる人集合〜〜!」

 

このときスクコレ卓に集まったのは、

 

オバタ、りくぴ氏、レルム氏の3名であった。

 

3人以上でプレイできるのがスクコレの良いところだが、

 

オバタらが多人数でスクコレをするのはこれが初めてである。

 

レルム「今回の景品持って来ましたよ」

 

と言ってレルム氏が取り出したのは

 

f:id:obata_tkmck_SIC:20170325181225j:image

↑しろくろフェスの限定スリーブ

 

オバタ「おお、強い!」

 

オバタ「俺も景品持ってきましたよ!」

 

オバタが出したのはベイブレードのデッキケース(画像が見つからないため省略)

 

りくぴ「え?それいつのやつですか?」

 

オバタ「2012って書いてあるからめっちゃ古いです」

 

オバタ「近所のおもちゃ屋で見つけました」

 

こうして3人でのスクコレが始まった……

 

この際オバタは梨子ちゃんのポイントカウンターを用意し、

 

上がったターンが同じなら同着とするルールを提案。

 

これ以降新潟のスクコレ界隈では同着ルールが定着する……

 

このときすでに千歌単を組んでいたオバタは、

 

オバタ「あ〜盤面みかん色しか出ねえ」

 

オバタ「最高〜〜、アド!」

 

限界オタクモードを発動……

 

最終的にオバタが1位となった

 

レルム「じゃあこれ、どうぞ」

 

オバタ「やったー!このスリーブはつよい!!」

 

オバタ「じゃあ準優勝のレルムさんも、」

 

オバタ「これどうぞ。多分レア物だと思います」

 

レルム「あ、ハイ…(⌒-⌒; )」

 

こうしてスクコレを楽しんだオバタたちは、

 

このあと行われたVGランダムチーム戦に参加。

 

オバタとりくぴ氏は同じチームになるものの、

 

同じタイミングで勝ったり負けたりするため、

 

優勝には届かなった……

 

朝が近づくころにはカラオケで会場が盛り上がり

 

この日の卍会は終了した。

 

これをきっかけに卍会は、

 

VGオフ会なのにスクコレもできる爆アドイベントとなったのである……

 

 

おわり

 

 

※このブログの筆者は記憶障害のため、ブログの内容が事実と異なる場合があります