読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんパワー!

スクコレのブログ

新潟スクコレ戦記 第8話「ハンドが上越⑤」

前回のあらすじ

 

オバタvsりくぴ氏

 

 

オバタのアルフレッドは基本的に初見殺しデッキであり、

 

動きさえ知っていれば対処は簡単である。

 

りくぴ氏はこの試合オバタに強い動きをさせないよう立ち回り、

 

オバタの攻め手が尽きたところに稼ぎ続けたリソースで反撃、

 

見事に勝利した!

 

予選ラウンド4戦目の結果、

 

りくぴ氏を含む全勝者2人に

 

蟹の素氏を含む3-1の3人を加えた5人はトーナメント進出が決定!

 

残り1人は2-2の中から選ばれるが……

 

今回は特別ルールによりオポではなく、

 

黒ひげ危機一髪でトーナメント進出者が選ばれることに!!

 

ちなみに刺す順番は予選ラウンドの順位通りで、

 

トップバッターはオバタである。

 

オバタ(オポ順なら俺がトナメ上がってたやつじゃん……)

 

オバタ(まあ仕方ない…ここは一発で黒ひげJumping Heartキメて、)

 

オバタ(MIRAI TICKET掴むぜ!)

 

オバタ「ッシャア!見てろよ〜〜もう初手で終わらせるから!」

 

オバタ「今日俺上振れてるから!」

 

蟹「めっちゃやる気だ…」

 

りくぴ「本当に当てそうなんだよな〜」

 

しかしオバタの刺した剣は黒ひげをトばす事は無く……

 

2-2の中から上がったのは蟹の素氏と同行していた銃士使いであった。

 

その後なんやかんやでトーナメントは進行し、

 

りくぴ氏は見事決勝まで進出!

 

相手は同じくこの予選全勝中のギアクロでミラーマッチとなった

 

しかし、

 

りくぴ氏はここで壊滅的な下振れを見せる……

 

初手は最悪、トリガーも捲れず、ヘテロラウンドも裏目ばかりで、

 

ギャラリーを爆笑の渦に巻き込み、

 

必死の抵抗も虚しく敗北となった……

 

その後気を取り直してスクコレに興じるオバタとりくぴ氏

 

オバタ「初動Jumping Heartで最後ユメユメで終わると強いですね」

 

りくぴ「ちゃんとOPとEDになってるところがイイ」

 

オバタ「ああ確かに!そういうのズルいわー」

 

ここでりくぴ氏は1弾を剥くことに…

 

りくぴ「お?なんかAA光ってる!」

 

オバタ「ああそれ、M+ですね。確か箱1枚封入の」

 

りくぴ「よっしゃ凛ちゃん引いた!勝ち勝ち!」

 

りくぴ「え!!しかも光ってる!!!」

 

オバタ「アド」

 

(りくぴ氏が引いたのは凛ちゃんSRホワイトデー編)

 

りくぴ「今日オバタさんも千歌ちゃんSR2枚引いたし、」

 

りくぴ「俺もAAと凛ちゃん光ったから2人とも勝ちっすね!!」

 

オバタ「ですね」

 

GP予選は惜しくも負けてしまったが、

 

スクコレでは満足できた2人。

 

こうしてオバタらが初めてスクコレをプレイしたこのゲーム館ビートは、

 

元々スクコレを買っている人が多いのに加え、

 

店長のアツいプッシュもあり、

 

後に新潟スクコレブームの中心地となってゆくのである!

 

 

「ハンドが上越」編  おわり

 

 

※このブログの筆者は記憶障害のため、ブログの内容が事実と異なる場合があります