読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかんパワー!

スクコレのブログ

新潟スクコレ戦記 第7話「ハンドが上越④」

 

ビートで行われたGP予選の形式は

 

まずスイスドロー4回戦の予選があり、

 

その後上位6名による決勝トーナメントで権利獲得者を決めるというもの

 

1回負ければ終わりの他の店舗予選と違い、

 

負けてもチャンスがあるというふれこみであった。

 

オバタ「今日はさすがにナイトローゼで行くかー」

 

オバタ「ギアクロ多いし」

 

実のところオバタのアルフレッドはギアクロとの相性が最悪であり、

 

構築の段階でギアクロは切っていたほどである…

 

さらにこの日ビートには、

 

りくぴ氏や蟹の素氏をはじめ強力なギアクロが多く

 

ギアクロを取れるナイトローゼを使うのが丸い選択であった。

 

しかし…

 

りくぴ「いや、でも今日のオバタさん」

 

りくぴ「千歌ちゃん引いて上振れてるから、」

 

りくぴ「アルフレッドでイケますよ!」

 

りくぴ氏の意味不明な口車に、

 

オバタ「そっか!じゃあさっきの千歌ちゃんお守りにして、」

 

オバタ「アルフレッドでアバレしますか!」

 

まんまと乗せられるオバタ……

 

こうして予選が始まり、

 

オバタは初戦のバミューダをセイントブローダブクリで倒し、

 

2回戦はギアクロと当たるも相手が下振れたところにゴリ押しで勝利。

 

そして3回戦、

 

オバタ「ギアは嫌だ!ギアは嫌だ!」

 

オバタ「せめてローゼにしてくれ!」

 

ギアクロにだけは当たりたくないオバタだったがまたもギアクロと当たってしまい……

 

オバタ「ガンスロッドってなんだよw」

 

オバタ「ヒストリーに単騎で殴られるとか、」

 

オバタ「弱すぎでしょww」

 

ルフレッドに乗れず惨敗……

 

これで2-1となったオバタは次の試合なんとしても勝ちたいところだが、

 

「えー、2番卓。りくぴさん対オバタさん」

 

オバタ「えーー?!またギアかよ〜〜!」

 

りくぴ「いや、こっちもソレとやるの嫌ですよ…」

 

蟹「(爆笑)」

 

ここでもまた激突するハメになった2人

 

勝負の行方は………!!

 

 

※このブログの筆者は記憶障害のため、ブログの内容が事実と異なる場合があります