みかんパワー!

スクコレのブログ

新潟スクコレ戦記

新潟スクコレ戦記 最終話「紙オタたちの長い1日」

今回の登場人物(敬称略) 香風チーノ:第1回VG新潟GP優勝/youtubeに動画投稿/ 2017年2月11日 とある駅にて…… オバタ(やっちまったーー!) オバタ(電車の時間間違えて乗れなかった!) オバタ(これ大会間に合わんぜ、どーしよ……) オバタはこの日デュエルガルド一…

新潟スクコレ戦記 第13話「卍会」

2016年12月17日 以下LINE りくぴ「おつかれさまです!今日ってどのようにしてきます?」 オバタ「これから電車で新潟まで行ってそこからバスで出来島向かいます」 りくぴ「了解です!じゃあ帰りは一緒にいきましょ!」 オバタ「YES!(海未ちゃんのスタンプ)…

新潟スクコレ戦記 第12話「勝ったなガハハ!②」

前回のあらすじ トップ超越ワンチャンーーーー 今回からの登場人物(敬称略) けんちゃん:μ's絵里推し/Aqours果南推し/レルム氏の弟 トップ超越に全てを懸けたオバタのドローは…… みっく一家! 超越できず!!! 本来ならこの時点で投了してもよかったが、 頭…

新潟スクコレ戦記 第10話「アナルバーン②」

前回のあらすじ 初のミーイベ参加者2名…… 東北のチームと別れ、晩飯の予定を話し合うオタクたち。 オバタ「ワンチャン新津のコングにスクコレあるかもしれないから、」 オバタ「晩飯その辺で食うのもアリ」 ということで新津へ移動することに…… 道中Aqoursの…

新潟スクコレ戦記 第9話「アナルバーン①」

2016年11月27日 オバタとりくぴ氏は、りくぴ氏の運転する車で三条に向かっていた…… りくぴ「いやー、この曲めっちゃアガるわ〜」 りくぴ「勝ち勝ち!もう優勝!!」 りくぴ氏はこの日買ったばかりのAqoursのCDをかけてご機嫌であった。 Aqours「ジングルベル…

新潟スクコレ戦記 第8話「ハンドが上越⑤」

前回のあらすじ オバタvsりくぴ氏 オバタのアルフレッドは基本的に初見殺しデッキであり、 動きさえ知っていれば対処は簡単である。 りくぴ氏はこの試合オバタに強い動きをさせないよう立ち回り、 オバタの攻め手が尽きたところに稼ぎ続けたリソースで反撃、…

新潟スクコレ戦記 第7話「ハンドが上越④」

ビートで行われたGP予選の形式は まずスイスドロー4回戦の予選があり、 その後上位6名による決勝トーナメントで権利獲得者を決めるというもの 1回負ければ終わりの他の店舗予選と違い、 負けてもチャンスがあるというふれこみであった。 オバタ「今日はさす…

新潟スクコレ戦記 第6話「ハンドが上越③」

前回のあらすじ Aqoursのおためしセットを買ったオバタとりくぴ氏…… 今回からの登場人物(敬称略) マンヂロウ:μ's海未希絵里推し/Aqoursダイヤ善子推し/卍会主催/妻子持ち さっそく開封するオタクたち 内容を確認しまずは通常の4パックから開けることに そこ…

新潟スクコレ戦記 第5話「ハンドが上越②」

オバタ「どんくらい人集まりますかね?五泉は」 りくぴ「いうて今日ラボも予選あるから、定員埋まる程は来ないと思いますけど…」 りくぴ「強い人みんなあっち行って潰し合ってくれないかな〜〜」 調整会の翌日、2人は五泉へ向かっていた… りくぴ「何げにビー…

新潟スクコレ戦記 第4話「ハンドが上越①」

2016年11月19日 この日豊栄公民館では、新潟VG界の首領であるみみーら氏の呼び掛けで VG新潟GPに向けた調整会が催されていた 調整会には20人を超えるプレイヤーたちが参加 和やかな雰囲気でVGを楽しんでいた… そんな中突如開催されたVGシングルトーナメント…

新潟スクコレ戦記 第3話「闇のゲーム③」

前回のあらすじ 「ニヤァ(キモオタスマイル)」 かくして運命の4回戦が始まった… が…! 試合内容は全く覚えてないので、 省☆略!! りくぴ「もぉぉぉん!!だって決勝の相手ゴルパラかシャドパラならワンチャンあったのに〜〜!!!」 りくぴ「なんでよりによ…

新潟スクコレ戦記 第2話 「闇のゲーム②」

前回のあらすじ 「ニヤァ(キモオタスマイル)」 今回からの登場人物(敬称略) 蟹の素:VGつよい人/第1回コシヒカリCS優勝/身内を煽る デュエルガルドデッキィ401店に到着したオバタたち… オバタ(結構人いるな……あ、蟹さんもいる!) 蟹「あ、りくぴさんだ!お疲…

新潟スクコレ戦記 第1話「闇のゲーム①」

今回の登場人物(敬称略) オバタ:μ's海未推し/Aqours千歌推し/アル中/記憶障害 りくぴ:μ's凛推し/Aqours花丸推し/言語障害/ギャークロニコウ 2016年11月13日カードラボ新潟店にて… オバタ「あ、りくぴさんだ、お疲れさまでーす」 りくぴ「あ、どうもお疲れさ…